3〜17歳の子どもも対象に?中国の新型コロナウイルスワクチン接種事情

投稿者 : JoShinho on

こんばんは。J-BOXオフィシャルストアです。

 

先日、ファイザーワクチンがこれから5歳以上の子どもも接種対象になるというニュースが報道されました。

日本でも今後はそうなるではないかと考えられます。

なんと、中国においてはすでに3歳~11歳の子どもを対象に、コロナウイルスワクチン接種が展開されているようです。

今日は、そんな中国のワクチン接種事情を見てみましょう。

 

1023日までは、中国全国で合計22.4億回以上の新型コロナウイルスワクチンの接種が報告されており、全ワクチン接種を完了した人の数は106000万人を超えています。

7月下旬から、多くの地域で1217歳の人々を対象としたワクチン接種作業が次々と開始されました。最近、12歳未満の子どもたちのために新型コロナウイルスワクチン接種作業が展開され始めています。

現在使用されている新型コロナウイルスワクチン臨床試験データによると、18歳以上の成人と同じであり、317歳の子ども(317歳)の接種安全性が確認してあり、抗体レベルも同じです。副作用は主に注射部位の発熱と痛みです。

 

先週、中国国内団体旅行によるクラスターが発生し、政府がさらに「3回目の接種」を推薦しています。

「抗体レベルはワクチン接種の3日後に上昇し始め、7日後にはより高いレベルに上昇しました。14日までに、抗体レベルは元の約1030倍になり、6ヶ月以内は比較的高いレベルを維持することができます。」という報道がありました。

こんな強気な対策を打って、果たして今年中コロナの収束が迎えるのでしょうか。

 

日本もこれから3回目の接種が始まるんですが、「開かれた世界」に戻るにはあとどのくらいの歳月が必要でしょう……

当社のワクチン用保冷ボックス「J-BOX BIO MISSIONシリーズ」の活躍場面、しばらく続くのではないでしょうか。

 

ファイザーワクチン用:

https://wish2020.jp/collections/bio-mission-f

 

モデルナワクチン用:

https://wish2020.jp/collections/bio-mission-m

 

付属品:

https://wish2020.jp/collections/bio-mission-option

 

特に付属品のバイアルホルダーとインナーバッグは、厚労省が調達した保冷バッグにも入れるので、汎用性高いですよ。

 

付属品だけをお買い求めの医療機関が増加傾向、中にも開業医の方々からの注文が占める割合が大きい。

付属品の詳細は、下記をご確認くださませ。

https://wish2020.jp/blogs/news/moderna-pfizer

 

では、皆様、またお会いしましょう。

0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。