感染者減少傾向、ファイザー製3回目接種の準備が進む

投稿者 : JoShinho on

お久しぶりです。J-BOXオフィシャルストアです。

 

本日のニュース速報で、東京都新たに7人感染、なんと今年最少となりました。

6波はまだ懸念とされたが、そのまま収束に向かって欲しいです。

政府が15日公表した最新の状況によりますと、国内で新型コロナウイルスのワクチンを2回接種した人が全人口の75%を超えました。

2回接種しても、まだまだゴールではありません。

油断せずにあと一息!

いよいよ、来月から新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種が始まります。

 

みなさま、3回目接種の対象でありますでしょうか。

 

厚生労働省によりますと今回準備されたワクチンは全国で412万回分あります。もちろん準備されたのは3回目の接種が承認されているファイザー製ワクチンです。

欧米の多くの国が2回目の接種から8か月以上たって3回目の接種を始めていたが、ファイザー製ワクチンの感染予防効果が、2回目の接種から半年後までに半減したという海外のデータもあります。

それに踏まえて、厚生労働省は3回目の接種について

「2回目の接種から8か月以上間隔を空けることを標準としつつ、6か月たった人も、自治体の判断で対象とすることを決めました。」

という方針を示しました。

 

また、安全性や有効性を審査したうえで、2回目までモデルナ製ワクチンを接種した人が3回目でファイザー製に切り替える「交互接種」についても認める方針が15日に開催されるワクチン分科会で示しました。

 

118日から外国人の新規入国制限が緩和され、まだまだ油断できない状況ではあります。

今年中コロナの収束が迎えることをお祈りましょう。

 

当社のワクチン用保冷ボックス「J-BOX BIO MISSIONシリーズ」も、それで最後の働きとして欲しいです。

 

ファイザーワクチン用:

https://wish2020.jp/collections/bio-mission-f

 

付属品:

https://wish2020.jp/collections/bio-mission-option

 

特に付属品のバイアルホルダーとインナーバッグは、厚労省が調達した保冷バッグにも入れるので、汎用性が非常に高い。

付属品だけをお買い求めの医療機関が増加傾向、中にも開業医の方々からの注文が占める割合が大きい。

付属品の詳細は、下記をご確認くださませ。

https://wish2020.jp/blogs/news/moderna-pfizer

 

 

では、また!

0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。