5月15日になっても、J-BOXマスクは何故値下げしないのか?

日本の皆様に安心安全を届けるために始めたJ-BOXマスクは、製品の品質を大事にし、安さや利益を追求するのではなく、適正な価格で工場から仕入れ、適正の価格で消費者に届けることを心がけてきました。

そのため、周りが一斉に金額を下げている今でも、一般のお客様向けには2500円で販売をさせていただいております。

ただ、日本国内の送料に頭を悩まされ、適正な価格設定も、高額な送料で、その努力が泡になってしまうジレンマに陥っております。

宅急便業者、郵便局など、いろいろ問い合わせをしたものの、なかなか安価にお届けするサービスがなく、また、過去の実績がない我々ECショップ素人には、法人価格などのサービスを受けることもできません。

我々なりに、努力をした結果最後にたどり着いたのが、「配送いらない」「取りにいくよ」というお客様になるべくアクセスの良い場所に在庫を持つことだと思いました。

自粛要請の中、上記のような取り組みは決して良いとは思いません、苦肉の策になりますが、もし、ご希望がございましたら、都内では大久保、埼玉では川口に在庫を確保しておりますので、ホームページの右上にある問い合わせボタンから、お問い合わせいただければと思います。

一緒に頑張っていきましょう!

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。