Newカラー(ブルー)モデルナ製ワクチン用バイアルホルダーが1月内に納品可能!!(1月14日更新)



ワクチン接種Express第4回:異種ワクチン併用現場のニーズに応えたバイアルホルダーを受注生産!!

投稿者 : JoShinho on

こんばんは、J-BOXオフィシャルストアです。

3回目接種に向けて、各自治体が動き出したようで、年明けから配送が開始する見込みであることから、保冷バッグやバイアルホルダーの確保を急ぐ自治体が増えている。

その中、特にファイザーワクチンに加え、モデルナワクチンも取り扱うこととなり、モデルナワクチン用のバイアルホルダーを調達したい自治体担当者の声が相次いだ。

当社は、各自治体に年内納品できるよう、潤沢な在庫を確保できたほか、工場と共に今までと異なった本体カラーのモデルナ製ワクチン用のバイアルホルダーを開発した。

・モデルナ製ワクチン用バイアルホルダーは、ブルーの本体カラー。

・ファイザー製ワクチン用バイアルホルダーは、黒の本体カラー。

ブルーのバイアルホルダーについて、特注素材のため、納期は約2週間をいただいております、オリジナル性を出したい自治体様、ぜひともご検討いただければと思いますが、従来カラーのバイアルホルダーなら、12月17日(金)より順次発送させていただく予定で、お急ぎの場合は、当社まで連絡ください。

また、バイアルホルダーとは別、当社「J-BOX BIO MISSION IIシリーズ」保冷ボックスのインバーバッグを活用すれば、バイアルホルダーがなくても、配送や保管が可能になる。

1)モデルナ製ワクチンのメーカー箱を4箱入れる

2)さらに、無料贈呈のクッション材を入れておけば、バイアルホルダーがなくて配送・保管が可能。

さらに、インナーバッグに少し工夫を加えると、異種ワクチンを区別しやすくなる。もちろん、厚労省が調達したバイアルホルダーを収納することも可能だ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回もお楽しみに!!

0件のコメント

コメントを残す

コメントは承認され次第、表示されます。