News

  • 北京では53人、東京では47人と確認され、新型コロナウィルス「第2波」に備えることは?

    こんにちは。

    みなさま、週末は如何過ごされましたでしょうか?

    今週末は、一番関心していたのは、中国北京だ。新型コロナウィスルを封じ込めに成功していたと思われた中国北京で、6月11日から6月13日の間に57人の新規感染者が確認された。クラスターが発生したとみられる農水産品市場は封鎖され、周辺の11の団地の出入りも禁じられた。

    北京市は「今後も感染が相次ぐ恐れがある」として、卸売市場や周辺の住宅などを封鎖し、団体旅行で北京市を往来することを禁じると発表したほか、住民に不要不急の北京訪問を控えるよう呼びかけた。また、北京に滞在歴のある人に対し、14日間の隔離を実施する場所も出てきており、まるで2月の武漢に巻き戻された光景だと、住民らは戸惑っている。