J-BOX BIO MISSIONについて

J-BOX BIO MISSIONが誕生したのは2021年2月でした。製品化まで何回も試作を重ね、現場との実証実験を行い、日本への最適化を図りました。各メーカーのワクチンの規定に準拠するのはもちろん、日本国内のワクチン配送事情、市町村の現場作業工程、各種制度について徹底的に分析しました。今でも初心を忘れずに、地味な努力を重ね、初期モデルのリリースから1年もしないうちに、N回アップデートを重ね、お陰様で、現在全国より150以上の自治体・医療機関・物流企業が当社のJ-BOX BIO MISSIONシリーズを採用していただきました。日本のワクチンの配送・接種現場を支えています。

  • J-BOX FRESH ONE

    省スペースを配慮した折りたためる仕様の保冷ボックス。日射や輻射熱の反射効率の高いアルミ蒸着素材を使用。医薬品にも使用可能。

    商品ページ 
  • J-BOX FRESH HYBRID

    外食デリバリーに適したハイブリット仕様の保温ボックス。温菜と冷菜を同時に運ぶことが可能で、配達効率の向上を期待。

    商品ページ 
  • J-BOX FRESH SOFT II

    スーパーの食品・生鮮宅配に適したソフト型保冷ボックス。既存の折りたたみコンテナに合わせてオーダーメイド可能。

    商品ページ 
1 3

J-BOX BIO MISSIONの開発ストーリー